人に優しい刺のないバラ


冬の作業といえば、葉っぱむしりから始まって

鉢の植え替え、剪定、誘引、寒肥と

一年中で最も忙しい時期ですね

あれこれ作業をしていると

バラの刺での引っかき傷が絶えません

小さな棘の場合、知らないうちに指に刺さってて、

抜けないことが多く

チクチク傷んで、治るまで3週間はかかります

数年前、脚立から転落して

イエローサブマリンの上に落ちた時に

刺に引っかかれた傷は、今も背中に残っています

s-160217イエローサブマリンIMG_2540

イエローサブマリン

すごい刺でしょ

とっても痛かった・゜・(ノД`)・゜・

それに、作業をしていると 用心していても

服に刺を引っ掛けることもしばしば

主人は、こんな時、無理やり服を引っ張るので、

もう、作業服は穴だらけでボロボロです

バラと言えば、刺がつきものだけど

棘のないバラや刺の少ないバラもありますね

今日はそんな我が家の刺の少ないバラ達を紹介します

s-160217ローズマリーIMG_2511 

ローズマリー ↑↓

  s-160217ローズマリーIMG_3744

s-141023イングリッシュ・ヘリテージIMG_8903 

イングリッシュ・ヘリテージ ↑

s-160217モーティマーサックラーIMG_2536 

モーティマーサックラー ↑↓

s-160217モーティマーサックラーIMG_2439 

s-160217マダム・ピエール・オジェIMG_2530 

マダム・ピエール・オジェ ↑↓

s-160217マダム・ピエール・オジェIMG_2306 
   
s-160217スノーグースIMG_2425 

スノーグース ↑

s-160217クイーンオブスウエーデンIMG_2525

クイーンオブスウエーデン ↑↓

s-150819クイーンオブスウエーデンIMG_4521 

s-15072320111203ピンクオブプリンセス 

ピンクオブプリンセス ↑

s-151104ラ・マリエIMG_9264 

ラ・マリエ ↑

s-160217つるブルームーンIMG_2519 

つるブルームーン ↑↓

s-150702つるブルームーンIMG_1804 

s-160217つるアイスバークIMG_2531 

つるアイスバーク ↑↓
  
s-160217つるアイスバークIMG_2700 

s-1123ジェントル・ハーマイオニーIMG_6836  

ジェントル・ハーマイオニー ↑
  
イングリッシュローズには結構刺の少ないバラが多いようです

バラ友さんの中には、刺の先だけハサミで

切っておく方もいらっしゃるようで、それだと

引っかからなくていいかもしれませんね

今日のニャンコ

引っ掻くといえば、

ニャンズにも鋭い爪がありますよ

s-160217IMG_2562.jpg

ルナちゃんは、お尻を叩くと

興奮して、爪をグーパーグーパさせます

爪は太くてがっしりしています

s-160217IMG_2563.jpg 

モコちゃんの爪は、細くてとっても鋭いんですよ

普段は爪を隠しているので、撮れません


いつも見てくださってありがとうございます
ランキングに参加しています
下の 妖精さん を ポチっと押してね。

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ 
宜しかったらこちらの方も
    


スポンサーサイト
コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
 

keikoさんのところの薔薇は立派なので大変だと思います。
薔薇の刺には泣かされますね。
yokko | URL | 2016/02/19/Fri 21:04 [編集]
初めてしりました
こんばんは。

とげの無い(少ない)薔薇があることを初めて知りました。

薔薇のお手入れは大変だと思いますが、丹精を込めた薔薇の
鑑賞は格別でしょうね。

あまり無理をなさらないように。

ichan | URL | 2016/02/19/Fri 22:02 [編集]
yokkoさんへ
冬の作業、やっと一息ついた感じです。
でも、もう芝生にいっぱい草が生えて・・・
楽をさせてもらえません(´;ω;`)
keiko1203 | URL | 2016/02/19/Fri 23:09 [編集]
ichanさんへ
刺のないバラは扱いやすくて
いいのですが、比率からすると
圧倒的に棘のあるバラの方が多いので、
生傷が耐えません
ありがとうございます。
無理をしないよう、ぼちぼち作業します。
keiko1203 | URL | 2016/02/19/Fri 23:14 [編集]
バラの刺
初めまして、デデと申します。昔うちに遊びに来ていたネコさんの名前です。

ところでバラの刺、痛いですよね。溶接に使うような肘まである革の手袋をしていても、なぜか指先に折れた刺が刺さっていたりしますね。年に2回か3回は近所の皮膚科に行ってぬいてもらったりしています。

ネコさんもかわいいし、バラもきれいだし、また遊びにきますね。
デデ | URL | 2016/02/20/Sat 12:19 [編集]
デデさんへ
デデさんはじめまして
私の拙いブログを見てくださってありがとうございます。
デデさんも、バラを育てていらしゃるのですね
バラの刺、しょっちゅう刺さってしまうので、
もう慣れちゃいましたが、
皮膚科だと小さな刺でもとってもらえるのですね。
私も取れない刺があったら我慢せずに
皮膚科に行ってみようかしら。
これからもよろしくお願いします。
keiko1203 | URL | 2016/02/20/Sat 21:57 [編集]
背中の負傷
おはようございます。
そして、初めまして♬
私も12月31日の大晦日に脚立から「うらら」の極太トゲの上に
落ちてトラに引っかかれたような負傷をしました。
お風呂に入る時も大変滲みるので、寒いけど腰までしかお湯につかることができませんでした。
脚立作業はバランスを崩さないようにお互いに気をつけましょうね(*^_^*)
| URL | 2016/02/21/Sun 08:34 [編集]
皮膚科
皮膚科には「切る皮膚科」と「切らない皮膚科」があって、切る方は形成外科なんて看板を出していることもあるんですが、大きな「おでき」なんかができると、切開して膿を出してくれたりします。そういうところだと、たぶん刃がついているだろうと思うんですが、先の鋭いピンセットを使って、皮膚の中に埋まっている刺を上手に取り出してくれます。抗生剤を塗って包帯をして、250円ぐらいかな(笑) 2〜3日できれいに治りますよ。
デデ | URL | 2016/02/21/Sun 10:17 [編集]
神吉様へ
神吉様、はじめまして コメントありがとうございます。
神吉様も、脚立から落ちて怪我をされたのですね
脚立にもいろいろ種類があって、片側は支えしかないタイプは
特に不安定なので、以来高所作業には気を付けています。(*´∀`*)

keiko1203 | URL | 2016/02/21/Sun 11:45 [編集]
デデさんへ
そうなんですか、皮膚の中に埋まっている刺まで
とってくれるのですね
しかもそんなに高くないなら、3週間も刺が出てくるまで
チクチクを我慢するよりいいですね。
ありがとうございました。
keiko1203 | URL | 2016/02/21/Sun 11:48 [編集]
バラのトゲ
こんばんは(*^_^*)
バラのトゲ、鋭い物がたくさんありますよね。
私も仕事柄毎日泣かされております。
確かにバラのトゲ、入ったらなかなかとれなくてながーく痛みが続きますよね。
私一度手の甲が晴れ上がって1ヶ月以上なおらないので病院行ったことあります。
抗生剤飲んだらなおりましたわ。
トゲには痛い思いをさせられますが、それ以上に花に魅力がありますよね♥
脳の活性に花を飾ることは良いらしいです。
癒やしのペットに花、健康的にも最高ですよね。
颯歌♪ | URL | 2016/02/21/Sun 22:26 [編集]
颯歌さんへ
颯歌さんは、お仕事でもバラと付き合いなんですね
刺は厄介ですが、やっぱりバラの素敵な花を見ると
癒されますね。
花を飾ると、脳の活性化にもつながるのですね。
私の脳は、退化の一方ですが 
刺に刺激されながらボケ防止に頑張ります。(笑)
keiko1203 | URL | 2016/02/22/Mon 00:16 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

プロフィール
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問
閲覧
カテゴリ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

バラ一覧
ブロとも一覧

アロマサロン HEARTY ブログ

bibimama 夢の家ブログ ( *´艸`)

アンティーク調ジュエリー工房のMICHELLE  ミシェル

猫の来る庭 O's Garden