バラのトレンドを振り返って見れば♪ 


先日NHKの趣味の園芸で

バラの流行を振り返り、好みの品種を見つける

というタイトルで、ローズコーディネーターの玉置さんによる

バラのトレンド(流行)が紹介されました

どんなものにも流行というものはあるけれど、

バラにもあったのですね

なんでも、今までに4つのブームがあったとか

我が家のバラで、そのトレンドを見てみましょう

♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪

第一のトレンドは

1980年代までの、豪華な大輪バラで一輪の美を競った時代



初恋



ロージークリスタル

s-141107IMG_5573.jpg 

ラフランス

s-14110720110909ミセス・ハーバート・スティーブンス-2  

ミセスハーバートスティーブンス


HT高芯剣弁のバラたちです

大輪で、いかにもバラらしくて、コンテストでは

中心になるバラですね

.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:.

第二のトレンドは

1990年代のガーデニングブームで流行ったイングリッシュローズ



クレアオースチン



プリンセス・アレキサンドラ・オブケント

s-140522クイーンオブスウエーデンIMG_4521 

クイーンオブスウエーデン

s-140705レディオブシャーロットIMG_9381 

レディオブシャーロット

私もイングリッシュローズにはまって、我が家では

一番種類が多いかしら

イングリッシュガーデンに憧れていたので、

イングリッシュローズは芝生や草花とよく合うんですよね

。o○゚+.(☆)゚+.○o。。o○゚+.(☆)゚+.○o。。o○゚+.(☆)゚+.○o。。o○゚+.(☆)゚+.○o

第三のトレンドは

2000年代の自由な発想と芸術性が人気のフレンチローズ

s-140705クロードモネIMG_9355 

クロードモネ

s-140522ビエ・ドゥIMG_4510 
 
ビエ・ドゥ
 
  s-140524シャンテロゼミサトIMG_4735

シャンテロゼミサト

s-140728ビアンビニュIMG_0078 

ビアンビニュ

  
 
ラパリジェンヌ

デルバールのバラや、ギヨーのバラ

イングリッシュローズに比べて、鮮やかで

色合いが芸術的なバラ、香りもよくて

さすがフランスのバラという感じですね

*:..。o○☆*゚∈・^ミβ¨゚゚・*:..。o○☆*゚∈・^ミβ¨゚゚・*:..。o○☆*゚∈・^ミβ¨゚

第四のトレンド

そして現代は、繊細さを味わう日本の品種なんだそうです

 

あおい

s-1105しずくIMG_8089 

しずく

s-141107IMG_2468.jpg 

みさき 

 s-140508ガブリエルIMG_2857

ガブリエル

日本のバラは、やっぱり繊細で、優雅な雰囲気ですね

そういう私も、バラの栽培を始めて、

いろいろ好みも変わってきました

最近は我が家にあまりないバラらしいバラ

高芯剣弁のHTをもう少し増やせたらって思ってます

トレンドで言えば、怪奇現象 いえ、回帰現象かしら

(||゚∀゚)/ ヒャーッハハハ!!


今日のニャンコ

日に日に寒くなりましたね、

寒さの苦手な私は、朝夕は電気ストーブが欠かせません
 
s-141107IMG_9172.jpg

寒さが苦手なのはニャンズ達も一緒ですね

私がちょっと椅子から離れると

モコちゃんに直ぐに椅子を占領されてしまいます

s-141107IMG_9182-1.jpg  

ルナちゃんは、床に敷いた毛布がお気に入り

とっても気持ちが良さそうですね

s-141107IMG_9179-1.jpg  

モコちゃんも、こんな格好で・・・

椅子から落ちないかしら

 で、普段はぜったい一緒に寝ないルナモコちゃんが

s-141107IMG_9194-1.jpg

一つのにゃんこベッドに入ってますよ

ルナちゃんがモコちゃんの頭を舐め舐めして、

いつもなら、モコちゃんが嫌がって、反撃して

バトルが始まるのだけど、

眠かったのか、気持ちよかったのか

そのまま舐め舐めしてもらって、

気がついたら仲良く、くっついて一緒におやすみ

その夜も、私の布団の上でも、くっついてましたよ

寒さが取り持つご縁ですね


いつも見てくださってありがとうございます 
 
ランキングに参加しています
下の 妖精さん を ポチっと押してね。

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ 
宜しかったらこちらの方も
    
 


スポンサーサイト
コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
 

私もその番組見て「なるほど~」って思いました(笑)
ERって皆さん育ててるので流行りかと思ったら
過去の流行だったのですね。
私はとにかく「日陰に強い薔薇」って基準でバラ栽培始めたので
そういうのに鈍感でしたけど
日本の薔薇は住宅事情とかも考慮して日陰にも強い薔薇が多いかも。

それと切花品種もF&Gローズに代表されるように
日本の薔薇が多いですよね。
世界的なブームだったら嬉しいですね(*^_^*)

猫は暖かい所、好きですものね~
ウチもルーシェと取り合いです(^^;
ROUGE | URL | 2014/11/08/Sat 00:12 [編集]
なるほど~!うちにはイングリッシュローズとデルバールが多いです(^^)日本のバラは…あ、エバンタイユ・ドールは日本のバラだったような♪これからは日本のバラにも注目ですね☆
ルナちゃんモコちゃん、仲良し~♪あったかそうですね♪
hana | URL | 2014/11/08/Sat 10:30 [編集]
高芯剣弁のバラは凛とした美しさが、他の花型では現せない魅力ですよね。
私はHTやFLばかりだった時期に初心者として懸命に習っていたので、剪定の仕方などはER以降難しくって・・(汗)

最近のバラは丈夫な物が多いけれど、場所を取る物も多いので、HTやFLが盛り返してくれると嬉しいな。洋服も30年周期で流行が繰り返すそうだから、バラも再び高芯剣弁が流行るかも知れませんね♪

モコちゃんたち、くっついてる姿が愛おしいわ(´∀`*)
寒くなってきましたね。我が家の近所では木々が紅葉し始めました。
風邪など引かれませぬように。
らな | URL | 2014/11/09/Sun 23:38 [編集]
はじめまして
keikoさんへ 薔薇といってもいろいろな種類があるんですね。あまりにきれいで声が出てしまいました。こんなに綺麗な薔薇に囲まれて生活しているなんて羨ましい。猫達もかわいい。
あき | URL | 2014/11/10/Mon 00:58 [編集]
私も、なるほどな~と思いながら観ました^^
我が家は何が多いかな。。。ERかデルバールかな^^
ルナちゃんモコちゃん仲良しですね☆
にゃんまま | URL | 2014/11/10/Mon 23:55 [編集]
私は初めは、HTは初心者には難しそうな気がして、FLばかり育ててました。
それからERが好きになって、現在はオールドローズがマイブームです。

こうして見ると日本のバラはやっぱり素敵ですね~~(〃▽〃)

冬はやっぱり猫団子♪
ラブラブな姿に癒されますね。
うちも冬だけくっついて寝るようになります。
しまぺんぎん | URL | 2014/11/12/Wed 00:10 [編集]
一番温かいところ
薔薇のトレンドですか。私は年代は別にして、大輪の初恋としずくが好きです。薔薇は良いですね、見ていて癒されます。ねこちゃん達 暖かな所はすぐわかるんですよね。以前カーポートの時代(今は完全な小屋形車庫)私が会社から帰って来ると、捨て猫たち(親子)が車のボンネットの上に上がっていました。一番暖かい所を知っていた様です。
トラックバック
トラックバック URL

プロフィール
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問
閲覧
カテゴリ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

バラ一覧
ブロとも一覧

アロマサロン HEARTY ブログ

bibimama 夢の家ブログ ( *´艸`)

アンティーク調ジュエリー工房のMICHELLE  ミシェル

猫の来る庭 O's Garden