バラ 8月の作業は暑さ対策と夏剪定かな♪


せっかくの週末も、台風12号の影響で

昨日も今日も雨、お庭のことは何もできなくて

雑草の成長と黒点病の落葉ばかりが目立っています 
 
今週もずっと雨のマークですよ、嫌になってしまいますね

今日咲いたバラを見ながら

気になる8月の作業をまとめてみました

s-140803ロイヤルサンセットDSC07111

ロイヤルサンセット

s-140803ラブDSC07101 

 ラブ 

8月のバラ作業

暑さ対策

暑さはバラにとってもかなりのダメージ
鉢は半日日陰に移動するか、日よけ対策を
鉢の下にスノコをひいて風通しをよくしたり
鉢を2重にして、直射日光での鉢の温度の上昇を抑える
などしましょう

s-140803IMG_0119.jpg s-140803IMG_0113.jpg
2重鉢                    スノコ        

夏剪定の準備

株を全体の2/3程度に切りつめる夏の剪定は
8月下旬~9月の初旬が適期の様です
そのための予備剪定を8月中旬頃から開始します
混み合った枝や、病気の枝、細い枝等を
整理して、夏剪定に備えます
夏剪定するのはHTやFLなど
ERやつるバラは花がら摘みだけでOKです

s-140803ウエッジウッドローズIMG_0099

ウエッジウッドローズ(ER)

s-140803グラハムトーマスDSC07117

グラハムトーマス(ER)


花柄摘み 

四季咲きのバラは、剪定したあとも
次に出て来た枝先に、また蕾が形成されて
真夏でも、花を咲かせようとします
でも、夏場に花を咲かせても
あまりいい花は咲かず、体力を消耗するばかり
なるべく摘蕾して、体力をつけさせ、
秋の開花に備えるのがベストなんですが、
いつものことながら、ブログに載せる為
私はほとんど自然に咲かせちゃってます

s-140803エミリアンギョーDSC07109

エミリアンギョー

s-140803イエローサブマリンIMG_0084

イエローサブマリン


バラの下草除草

  夏は雑草もぐんぐん伸びるので、
根元周りが雑草でかくれないように除草が大切
株元に日が当たることでべーサルシュートも出やすくなります

また、カミキリムシの発見もしやすいので、
小まめに下草を取りましょう

(7月と一諸)   

s-140803ジョルジュダンジャンIMG_0091 

ジョルジュダンジャン

s-140803ジュビレ デュ プリンス ドゥ モナコIMG_0110 

ジュビレ デュ プリンス ドゥ モナコ


水やり

この時期、水不足にしてしまうと、株が弱ってしまします
地植え:
45日に1回、あげるときはたっぷりと

      鉢植え:早朝にたっぷりとあげるのがいいようです

暑さで夕方乾いてしまっていたら夕方にも灌水
  私は夕方のみ、たっぷりとです
 
ちなみに第二バラ園のバラは全て地植えだけど、
真夏でも、水やりは一切したことがありません
それでも、枯れることなく育ちます
いっぱい水を与えすぎると、すぐに水がもらえる
と思って根があまり張らず貧弱に、
逆に、水をやらないで、自然の雨水だけだと、
生き延びるために、深く根を張って逞しくなります

s-140803パレードIMG_0095 

パレード

s-140803ズウニール・ドゥ・ルイ・アマードDSC07096

ズウニール・ドゥ・ルイ・アマード



夏の追肥
 

冬の元肥と同様に、秋バラを美しく咲かせる為には
夏にも元肥と同様に追肥を与えるといいいようです
冬の量の約半分、根元の周り30㎝付近に
秋に花を咲かせない一季咲きや、つるバラはあげなくてもOKです 
鉢植えのバラは、置き肥と液肥を 


s-140803ミセスハーバートスティーブンスDSC07103 

ミセスハーバートスティーブンス

s-140803プレス・オブ・ライフIMG_0081

プレス・オブ・ライフ


薬剤散布
   
夏は暑さで薬害が出やすいので、
薬害の出ない薬を選びましょう
ダコニールは薬害が出るので、
早朝か夕方の涼しい時間に散布しましょう
最近、あまり薬が効かないと思ったら、
 薬にも、有効期限、年間使用限度回数があって
さらに、薬の保管場所にも注意が必要ですね
暑い夏、外の倉庫で保管すると室温が50度以上にもなって
薬の効果が半減しちゃいます
保管方法:冷暗場所って書いてある薬は部屋の中へ

  s-140803レディオブシャーロットDSC07092

レディオブシャーロット 

s-140803レディオブシャーロットDSC07122

いっぱい咲いたので、お部屋に飾ってみましたよ


今日のニャンコ

モコちゃん何だか不満そう

どうしたのかしら

s-140803DSC07116.jpg 

(モコ) だって、私の大好きな箱にルナちゃんが

入ってるんだもん

(ママ) あら、ルナちゃん、閉所恐怖症じゃなかったの

 
s-140803DSC07114.jpg 

(ルナ)  目線の高さの箱なら怖くないニャー

モコちゃんが、いつもバスケットに入れられて

お出かけ(病院)するのを見て、ルナちゃんも外に連れてって

て言うアピールかしら・・・

いつも見てくださってありがとうございます

ランキングに参加しています

下の 妖精さん を ポチっと押してね。

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ 
宜しかったらこちらの方も
    
  





スポンサーサイト
コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
 

第二バラ園
おはようございます(◔ε ◔ ❀ノ
このお休みはかなりの雨が降りましたね。
第二バラ園、たくましいですね。
字植えのバラは水をあげなくていいのは聞いてますが
ガーデンだと他の草花があるからやっぱりあげちゃいますわ。
涼しくなりましたら第二バラ園のバラたちも紹介してくださいね。
たくましい子達を知りたいです。
夏の作業、摘蕾してません。
ほったらかしです。
下草の処理、できてないです。
青シソに埋もれてる子いますわ(´ー`A;) アセアセ
やらねば・・・・・
颯歌♪ | URL | 2014/08/04/Mon 06:19 [編集]
こちらは嫌になる位のカラカラ天気
そちらは大雨ですものね~
極端ですよね。

こうして拝見すると夏作業、やる事が沢山。
でも私は今年だけじゃなく
毎年全くしてないです~(^^;
夕方の水遣りのみ・・・かな。
もっと手をかけてあげなきゃと思うのですけどね。

ルナちゃん、こういう箱ならOKなんですね。
ルーシェも箱とか閉鎖空間ダメなんですよ~
ROUGE | URL | 2014/08/04/Mon 12:20 [編集]
そちらは雨続きですか?

こちらは連日の猛暑、水やりが大変です。

我が家は梅雨の二週間にわたる雨、その後の猛暑でかなりダメージを受けた薔薇が有ります。

yokko | URL | 2014/08/04/Mon 18:48 [編集]
そちらは雨続きなんですね。
群馬は毎日炎天下、今日は今年の最高気温を記録しそうです(汗)

本当に、ここ数年の猛暑は植物にとっても辛いでしょうね。
特に鉢植えの植物は(よく枯れないな・・)って思うくらい。
私は来週丸一週間留守にするので、帰宅したときのことを考えると怖いわ。

keikoさんちのバラたち、夏でも綺麗に咲いていて
ちゃんと手入れが行き届いてて流石です。
見習わねば~(汗)
らな | URL | 2014/08/05/Tue 11:16 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2014/08/06/Wed 21:07 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

プロフィール
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問
閲覧
カテゴリ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

バラ一覧
ブロとも一覧

アロマサロン HEARTY ブログ

bibimama 夢の家ブログ ( *´艸`)

アンティーク調ジュエリー工房のMICHELLE  ミシェル

猫の来る庭 O's Garden