そろそろ悪い菌が活躍する季節ね。 気になる消毒方法は・・・


今年は梅雨入りが、例年よりも一週間以上も早かったのに

梅雨入り宣言したとたんに、空梅雨になって、

毎日が晴天続き、いったいどうなっているんでしょうね~

s-0606IMG_6746.jpg

センチメンタル

例年なら、

今頃から黒点病やうどん粉病が発生する時期

 

なので、今日は消毒の事について書いてみますね。

とはいっても、バラを育て始めてまだ4年目の初心者

数年の経験でわかったようなことは書けないけど、

記録のつもりで載せてみます

 

消毒は主人が担当なので

ここからは主人にバトンタッチです。(=^・^=)

s-0606IMG_6748.jpg

  

バラの病気と言えば主に黒点病とうどん粉病

例年なら5~6月には発生しはじめて、

一気に広がっていたのですが

今年はまだ発生していません。

よしよし

 

昨年までと今年と何が違うかについて思いついた事は・・・


s-0606IMG_6749.jpg


1.今年は冬に高濃度の殺菌剤を散布

  これは昨年の秋バラのシーズンが終わって、

  どうせ葉が落ちるのだから消毒しなくてもいいかなって

勝手に判断した結果

  冬を迎える頃には、黒点病が蔓延してしまいました。

超やばかった~

黒点病で落ちた葉っぱは集めて処分して

  石灰硫黄合剤はフェンスやアーチがあるので使えないので

  ダコニールの50倍液を1月と2月に2回散布してみました。

 

2.病気に弱い品種のバラを撤去

  例年、消毒をしても真っ先に黒点病になる

弱いバラがあって・・・・4本も植えていた (@_@;)

  ここから黒点病が蔓延していくような気がしたので、

昨年思い切って撤去して、違うバラを植えました。
 
ごめんね~

  これも少しは影響があるのかもしれません。

 

3.消毒の頻度を多くした

  去年までは、2週間に1度のペースだったのですが

  今年は3月の初めから、週1回の頻度で消毒しています。

5月の開花の時期は一旦休んで

  6月から再開しています。

  そして雨の降りそうな時は事前に散布もしてます。

勿論、2週間に1度で十分という方もいらっしゃいます。

人それぞれですが・・・

  

 

s-0607IMG_6779.jpg 

 

そして、消毒のしかたですが

 

1.殺菌剤の種類

  以下の殺菌剤をローテーションしながら使っています。

   ダコニール 1000倍液  

   サブロール乳剤 1000倍液 

   サンヨール 500倍液 ・・・殺菌殺虫剤

   ジマンダイセン水和剤 500倍液

   ペンレート水和剤 1000倍液

   トップジン水和剤  1000倍液

このうち、ダコニール暑い時期は薬害が出るので使いません

サブロールは予防と治療にも使えるので、

今回大瓶で購入しました。

アプローチは展着剤です

 

2.散布の仕方

   強めのシャワー状にして葉の裏表にたっぷり

   180本のバラに30L使用しますが

これでも少ないといわれています。

 

   勿論、殺虫剤も混合して使います。

   この中に、ペンタガーデン等の活力剤を入れてもいいようです。

 
s-0606IMG_6763.jpg

ラパリジェンヌ

   

 以上、バラ栽培の初心者が

解説するのもおこがましいのですが、

オープンガーデンをしている時

一番質問されたのも消毒の事でした。

最近ではオーガニック栽培も人気があるようですが 

まだまだ経験を積まないと挑戦できませんね。

お粗末でした
 <(_ _)>

 

 s-0606IMG_6764.jpg



今日のにゃんこ



s-0607IMG_6786.jpg  


(ルナ) バラの消毒もいいけど、

僕たち、もう何年もワクチン注射してないんだけど・・・


s-0607IMG_6802.jpg 

(モコ) そうよ、バラの管理もいいけど

たまには私もシャンプーとブラッシングして

くれないと、毛が絡んじゃうわ。

(ママ)  あらごめんね、

あなたたちお利口さんだから

   

いつも見てくださってありがとうございます

ランキングに参加しています

下の 妖精さん を ポチっと押してね。

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
宜しかったらこちらの方も
    

スポンサーサイト
コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2013/06/07/Fri 23:19 [編集]
keikoさん^^
ご主人様
有り難うございます。

我が家マンションの小さな庭で消毒はとても気を使います。
噴霧のシュ! という音にすごく反応されてしまうので
ちょうど柄の長いじょうろを注文したところです。
じょうろで消毒をしようかと思っています。

最初の頃ニームを使い、後は毎日の観察でした。
無農薬を初めていらっしゃる方を参考に切り替えようか迷っています。
yokko | URL | 2013/06/08/Sat 08:01 [編集]
keiko1203さん、おはようございます(*^_^*)

消毒、勉強になりました。
わが家も何種類かローテーションで消毒しております。

しかし180本もあれば、大変でしょうね。
ルナちゃんとモコちゃんが、お利口でよかったですね(笑)
芝生JHON | URL | 2013/06/08/Sat 08:50 [編集]
毎回30Lも消毒液を作るんですか~!それは大変ですね。ご主人の協力がないとできないですね(><)
我が家は2Lぐらいを作ってたまーに散布するのですが(月に1度もしない…)、最近は庭にカメを放し飼いしているので、散布できていないんです…何となく…バラの足元の草を食べたりしているので、毒を食べちゃったら…と思うと撒けなくて。でもこれからの季節は絶対消毒しないと無理ですよね。困ったわ。。。
hana | URL | 2013/06/08/Sat 09:29 [編集]
消毒~
私も週1回やっています~。
本数が多いとオーガニックは大変ですものね。
きれいに咲いて欲しいので、しっかりと薬剤散布かなと思っています!
ラマリジェンヌ、きれい!!(≧∇≦)
うの | URL | 2013/06/08/Sat 13:42 [編集]
こんにちは(^_^)
消毒まめにされてますね。
とても綺麗な状態を保つには必要なんでしょうね!
私は放ったらかしなのでこの時期黒点祭りです(^_^;)
枯れないのでそのままですわ。
颯歌♪ | URL | 2013/06/08/Sat 16:38 [編集]
keiko様,ご主人様、ありがとうございます。
うわぁ!超貴重な記事のアップ、嬉しいです。
やっぱり、殺菌剤はこまめにしないと駄目なんですね。
1.冬に高濃度の殺菌剤を散布
   はもう今更無理ですが、
2.病気に弱い品種のバラを撤去
3.消毒の頻度を多くした
を早速実行に移します!!!。
散布の仕方まで、詳しく教えて頂き、ありがとうございます。

ルナちゃん、モコちゃんのワクチン注射にちょっと安心してしまいました。
3年目のうちの猫も、そろそろ注射しなくて、いいかなぁ~って思ってた所でした!!!
はなむぐり | URL | 2013/06/08/Sat 18:33 [編集]
麻呂です♪
毎週だと大変ですね~。
でも、お世話が行き届いてるから
綺麗に咲いているんでしょうね~!!

確かに病気を発生する子って決まってますよね。

ルナモコちゃん可愛いですね。
毛玉ができると大変ですよね。
モカもブラッシング大変です。
maro | URL | 2013/06/08/Sat 23:58 [編集]
やはりこまめな消毒が必要ですね!!!
暑さに負けてお手入れがさぼりがちになる私ですが
気持ちを入れ替えて頑張らなくちゃです!!!
にゃんまま | URL | 2013/06/09/Sun 07:32 [編集]
こんばんは
やはりこまめなお世話が病気予防の一番の対策ですね(^^)
keikoさんのお庭が美しいのも、ご主人様の消毒があるからなんですね。
こまめなご主人様で羨ましいです♪

長毛の猫ちゃんは毛玉ができちゃいますよね。
うちのチンチラもすぐにモチモチに絡んでました。
ラグちゃんの毛質も絡みやすいのかしら??
RUI | URL | 2013/06/10/Mon 22:41 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

プロフィール
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問
閲覧
カテゴリ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

バラ一覧
ブロとも一覧

アロマサロン HEARTY ブログ

bibimama 夢の家ブログ ( *´艸`)

アンティーク調ジュエリー工房のMICHELLE  ミシェル

猫の来る庭 O's Garden