にっぽん丸で航く「門司~小樽」チャータークルーズの旅 その1


今回はバラと猫のブログではなくて

家族旅行のお話です

よかったら見てくださいね



8月26日

阪急交通社

にっぽん丸で航く「門司~小樽」チャータークルーズの旅

に家族で参加しました

クルーズ船での旅なんで私たち家族にとっては

夢のような話だったのですが

一生の思い出にと今回申込んでみました

集合場所は小倉駅、そこからバスで出航地点の門司港へ


s-160804IMG_6767.jpg

門司はわりと近くでよく行くのですが門司港まで足を伸ばすことがなくて

初めて訪れる場所


s-160826IMG_6768.jpg

大正・昭和のモダンな赤レンガのレトロな建物が立ち並び

素敵なお店もいっぱいありました


s-160826IMG_6770.jpg

船に乗り込む前に昼食をしていると

今回乗船するにっぽん丸が入港してきました

でかーい (°д°)

初めて見るクルーズ船に感激です (*´∀`*)

s-160826IMG_6773.jpg

にっぽん丸

総トン数: 22,472t   

全長: 166.6m  全幅: 24m

乗客定員: 524人  乗組員数: 230人

巡航速力: 18ノット

日本には、さらに大きい 飛鳥Ⅱやパシフィック・ビーナス

というクルーズ船もあるのですが

にっぽん丸は美食の船ともいわれ、食事には定評があるようで

どんな料理が出てくるのか楽しみでーす

 s-160804IMG_6774.jpg

写真を撮っていると

北九州の何処かのテレビ局の

インタビューを受けてしまいました
 
放送されるかどうかはわからないけど

放送される時は船の中なので、見れないわ

s-160804IMG_6775.jpg 

行き先は北海道の小樽、航路は日本海

今日から船中2泊の長旅が始まります


s-160826IMG_6786-1.jpg 

あのあたりが、私たちのお部屋 割と前の方です


s-160826IMG_6777.jpg 

船首から見ても大きいですね
 


s-160826IMG_6794.jpg 

門司港のゆるきゃらのスナQ君もお見送りに来てくれました

じーも君、アッシー君もいましたよ

s-160826IMG_6796.jpg 

乗船手続きを終えて、早速部屋を確認

娘たちの部屋はスーベリアステート

楽しむぞー \(^o^)/


s-160804IMG_6806.jpg 

プロムナードデッキに集合して出航を待ちます

地元の方たちの歓迎とお見送りに

北九州市立大学の学生による小倉祇園太鼓が響き

いよいよ出航

そして、すぐに

避難訓練とボンボヤージュ・サービスの始まりです

s-160804IMG_6811.jpg 

配られたワイングラスを手に色とりどりの紙テープを

思い思いに投げて


s-160826IMG_6817.jpg 

紙テープが風に流されて舞い上がったり

舞い降りたり、こんな風景は体験したことがなかったので

感激ですね

s-160826IMG_6831.jpg 

すぐに船上の人となって、船内を散策

とりあえず、一番高い7階のスポーツデッキに行ってみました

関門大橋がだんだん遠ざかります

向かって右手が北九州、左手が下関です

s-160804IMG_6835.jpg

関門海峡を抜けていきます

後ろに見えるのは巌流島


 s-160826IMG_6866.jpg

食事はお酒以外は無料

一日に7食は食べれます

早速リドテラスでドリンクをいただきました

s-160826IMG_6908.jpg

ここにはプールもあって、小さいお子様連れには楽しめそうです

s-160826IMG_6883.jpg 

丸いお大きな窓はいかにも客船らしいですね

 s-160826IMG_6900.jpg

しばらくくつろいで、最上階(8階)のサンデッキに行ってみると

すごい風が吹き付けて

s-160804IMG_6906.jpg
 
後ろの島は 蓋井島でしょうか

まだ響灘を航行中なのですが

出航してあまり経っていないはずなのに

船内はだんだん揺れがひどくなり


s-160826IMG_6910.jpg 

船内プールの水は激しく揺さぶられて

ついに、水が溢れテラスが水浸しに

私は、たまらず 船酔いになって

何度か吐いてしまいました

 s-160804IMG_6892-2.jpg

これから、美味しい夕食が始まって

夜は、コンサートもあったのに、私だけ動けずにとっても残念

主人と娘たちは酔い止めの錠剤を飲んで事なきをえたようです

後で聞いたら、多くの参加者が私と同じ状態だったとか

2万トンを超える船なのでほとんど揺れないと思っていたのだけど

こんなに揺れるのはあまり経験したことがないと船員さんも

言われるくらいの揺れで

まっすぐ歩こことができず、前後左右によろけながらの移動

私は持病の薬があるため、酔い止めの薬は飲まなかったのですが

たまらず船内の診療所で、注射をしてもらいました

なんとも苦しい思いがしばらく続いたのですが

そのうち酔い止めが効いてきたのか少し楽になって

みんなで夜食を食べに行きました

時折、大波を受けて船体が浮き上がり

船底を打つドーンという音が聞こえる不安な航海が

夜中まで続き

明日は穏やかな波の予報、期待して眠りにつきました



いつも見てくださってありがとうございます
ランキングに参加しています
下の 妖精さん を ポチっと押してね。

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ 
宜しかったらこちらの方も
    
 

スポンサーサイト
コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
 

こんな大きな船に乗ったことないです。
やはり豪華ですね。

台風の影響が有ったのでしょうか?
せっかくの船旅酔っては思うように楽しむこと出来ませんね。
yokko | URL | 2016/08/31/Wed 23:08 [編集]
豪華客船の旅だったのですね。
マツコの知らない世界で見ました。

前にいた会社のパーティが東京湾クルーズだったのですが
あまり体調が良くなかった時で、やはり揺れとエンジン音ですごくしんどい思いをしました(;´д`)
慣れていないと結構大変かも知れませんね。

続編楽しみにしてま〜すヽ(=´▽`=)ノ
Russian Rose | URL | 2016/08/31/Wed 23:19 [編集]
家族旅行いいですね♪娘さん、お顔を隠してても美人なんだろうな~って思います(^-^)
あんなに大きな船でも揺れるんですね。私も船酔いは苦手ですので辛さわかります…。
続きも楽しみにしています♪
hana | URL | 2016/09/01/Thu 08:26 [編集]
にっぽん丸♪
こんにちは。

「にっぽん丸」日本船籍の中で、一番貴婦人らしい客船で、私は好きです。
2回ぐらい乗船しました。「クリスマスクルーズ」で・・・

船酔いは、大変でしたね。
客船に乗船すると、最初に必ず酔います。
日本海、太平洋は酔うのが醍醐味と言う方もいますが・・
瀬戸内海は酔わないので、良いかと思います。

食事は・・・クルーズ中で、胃が大きくなってしまうようですね(笑)
色々なイベントがありゆっくりしないのが(出来ない)・・・
楽しいクルージング、記事楽しみにしております。
ヒツジのとっとちゃん | URL | 2016/09/01/Thu 10:11 [編集]
赤レンガ倉庫、横浜のものも似た感じです。
紙テープ、メチャ懐かしい。今でも紙テープは健在なんですね。
feizyoa | URL | 2016/09/01/Thu 18:02 [編集]
yokkoさんへ
私も初めての経験で、
こんなに揺れるなんて思っても見なくて
苦しい思いもしましたが、
2日目からは十分楽しめました。
keiko1203 | URL | 2016/09/01/Thu 20:37 [編集]
Russian Rose さんへ
クルーズ船はあまり乗る機会がないので、
慣れるなんて難しいですね(-^〇^-)
エンジン音は静かでしたが、揺れすごかったです。゚(゚´Д`゚)゚
東京湾クルーズも酔わなければきっと
素敵だったのでしょうね

keiko1203 | URL | 2016/09/01/Thu 20:44 [編集]
hanaさんへ
2泊以上の家族旅行は10年ぶりくらいなんですよ
ひさしぶりの家族旅行が実現して
苦しい思いも含めて、楽しい旅ができました
また行ってみたいけど、宝くじと相談しなくては(-^〇^-)
keiko1203 | URL | 2016/09/01/Thu 20:51 [編集]
ヒツジのとっとちゃん さんへ
コメントありがとうございます。
にっぽん丸のクリスマスクルーズ楽しそうですね
船酔いは大変でしたが、それも含めて
いい思い出ができました。
食事は、本当に食べてばかりで胃が大きくなりそうでした。
適度な運動が必要ですね。
keiko1203 | URL | 2016/09/01/Thu 20:57 [編集]
feizyoaさんへ
紙テープが船から舞うのは
写真では見たことがあったのですが、
私も初めて経験して、最高の気分でした
keiko1203 | URL | 2016/09/01/Thu 21:01 [編集]
こんばんは。

家族でクルーズ、羨ましいです。
小樽の運河、夕方は特に綺麗ですよ。

船酔いは辛いですね、
酔いはアルコールの酔いでカバーできる場合があります。
ただし、適度な量で。
ichan | URL | 2016/09/01/Thu 21:35 [編集]
ichanさんへ
小樽の運河、夜は別の場所だったので見れませんでした、残念です。
船酔いをお酒で制するなんで粋な方法もあったのですね。
私は飲めませんので家族に教えておきます。
次に、役立つ日があることを期待して(-^〇^-)
keiko1203 | URL | 2016/09/02/Fri 00:08 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

プロフィール
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問
閲覧
カテゴリ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

バラ一覧
ブロとも一覧

アロマサロン HEARTY ブログ

bibimama 夢の家ブログ ( *´艸`)

アンティーク調ジュエリー工房のMICHELLE  ミシェル

猫の来る庭 O's Garden