黒点病に弱いバラ、強いバラ


7月に入って、梅雨も中休みなのでしょうか

このところ毎日猛暑が続いてますね

あまりの暑さに、私もちょっぴりバテ気味なのですが( ̄▽ ̄;)

お庭のバラも、黒点病になりながらも花を咲かせて

枯葉も山のにぎわい状態でしょうか

そんな訳で、

今日は我が家のバラの中で黒点病に弱いバラ

強いバラについて書いてみようと思います

あくまで、私の主観なので、

植えている場所などの環境にも左右されますし

ちゃんと消毒すれば黒点病にかからない

と思う方はスルーしてくださいね

では、ます黒点病に弱いと思われるバラについて

s-160705IMG_6290.jpg
 
西側のアーチに這わせている つるブルームーン

生育が旺盛で、大輪のブルー系の花は

花付きも、香りもよくて好きなのだけど

例年真っ先に黒点病に犯されてしまいます

葉っぱがほとんどなくて、丸坊主のつるブルームーンです

s-160705IMG_6291.jpg 

フェンスに這わせているロココも、弱いですね

 やっぱり、生育は旺盛なのだけど、

いつの間にか、葉が落ちてしまいます

s-160705IMG_6300.jpg
 
こちらは、ジュリア 薄茶系の花が魅力的なのですが

すぐに黒点病になってしまいます

ジュリアの隣のマダム・ピエール・オジェも弱いです

s-160705IMG_6341.jpg 

その他、ローブ・ア・ラ・フランセーズ

スイートドリーム、いくつかのミニバラ が今丸坊主です

丸坊主とまではいかないまでも、やや弱いのが

シベール、ウイリアム・モーリス、ジェントル・ハーマイオニー

つるアイスバーク、つるヒストリー、アブラハムダービー

といったところ、かなり黒点が出ています

今年は、6月に大雨が続いて

あまり消毒できなかったのも原因かもしれません

次に黒点病に強いバラを紹介しますね


s-160705IMG_6336.jpg 

まずは、アンジェラ 青々としてとっても元気です

s-160705IMG_6335.jpg 

東のアーチに這わせている

パレードとビアンビニュも元気 つるブルームーンのアーチと比べると

葉っぱの量の多さは一目瞭然ですね

s-160705IMG_6333.jpg 

その他、黒点病にかかっていないバラは

サンセットグロウ、ジャスミーナ

ビエ・ドゥ、ニュードーン、

羽衣、つるうらら、シャンテロゼミサト、新雪 など

黒点病にならないようにするには

一番は、消毒

そして、風通しをよくすること

そのためには、剪定と芽かきをしっかりすること

黒点病に弱いバラを植えないこと

<<買うときにはわからないけど>> (;>_<;)

マルチをすることなどが言われてますが、

でも、黒点病は葉が落ちても、すぐに新しい葉が

出てくるので、あまり気にしていません

見た目は悪いのだけどね (-^〇^-)

s-160705IMG_6343.jpg

お庭全体を見渡すと、あまり黒点病も目立たないかしら

(このアングルだけだったりして)

今日咲いたバラ


s-160705レディオブシャーロットIMG_6284

レディオブシャーロット ↑↓

 s-160705レディオブシャーロットIMG_6177

レディオブシャーロットは、次々に

シュートの先端に花をつけてくれます

s-160705ラパリジェンヌIMG_6330 

ラパリジェンヌ

春に比べて花色が濃くなった気がします

s-160705ピンクオブプリンセスIMG_6329 

ピンクオブプリンセス ↑↓

s-160705ピンクオブプリンセスIMG_6328 

とにかくよく咲きます

蕾の数がすごいでしょ

s-160705ピンクオブプリンセスIMG_6350

ピンクオブプリンセス


s-160705ノヴァーリスIMG_6202 

ノヴァーリス


s-160705セプタードアイルIMG_6353 

セプタードアイル


s-160705スノーグースIMG_6206 

スノーグース


s-160705クイーンオブスウエーデンIMG_6311 

クイーンオブスウエーデン


s-160705ガブリエルIMG_6348 

ガブリエル


s-160705かおりIMG_6327 

かおり


s-160705ウイリアム・モーリスIMG_6222 

ウイリアム・モーリス


フラワーアレンジメント

s-160705IMG_6244.jpg 

暑い夏を涼しげに・・・

s-160705IMG_6245.jpg 

ピンクの花は エレガントドレス

こんなに綺麗な花が咲くんですね

私もバラ友さんから頂いたエレガントドレスを

育てているのだけど、花が全然違ってるわぁ ( ̄∇ ̄; アリャ?


今日のニャンコ

s-160705IMG_6246.jpg 

(モコ)  なかなかいい作品ね

「才能有り」にしてあげるニャン d(=^・ω・^=)b

(ママ)  あら、モコちゃんありがとう 

今日は、モコちゃんもエレガント


いつも見てくださってありがとうございます
ランキングに参加しています
下の 妖精さん を ポチっと押してね。

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ 
宜しかったらこちらの方も
    


スポンサーサイト
コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
 

消毒
こんばんは。

薔薇を綺麗に育てるためには剪定だけでなく、
消毒も大変そうですね。

フラワーアレンジメントも季節に合っています。
モコちゃん、何気に香りに酔いしれているような
感じですね。
ichan | URL | 2016/07/07/Thu 20:59 [編集]
我が家ちっちゃな庭なんで弱い子が居るとすぐ全滅になっちゃうので
配置を変えたり早めの消毒をしたり余りに弱い子は処分したりしています。
keikoさんのお庭は数が多いから個性はっきり解りますね。
余りに弱い子を処分の対象にするのも1つの考え方だと思います。
yokko | URL | 2016/07/07/Thu 23:12 [編集]
ichanさんへ
バラを無農薬で育てる方法もあるのですが
それは、病気に強いバラを選んで栽培するのが基本でしょうか。
でも買うときにはそこまで調べてないので、
ついつい弱いバラも混ざって、そこから感染して広がってしまいます。
新しもの好きなモコちゃんは、いつも作品をチェックしてくれます。

keiko1203 | URL | 2016/07/07/Thu 23:27 [編集]
yokkoさんへ
そうですね。やっぱり黒点病に弱い子は処分しようと思っています。
でないと、そこから広がってしまいますものね。
でも、弱いバラも結構植えているので、これから選別が大変です。

バラの数が多いと、主人にも負担がかかって早めの消毒も
おざなりになってしまってます。
keiko1203 | URL | 2016/07/07/Thu 23:35 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2016/07/08/Fri 14:53 [編集]
黒点病には手を焼きますね
こんばんは! Keikoさん

黒点病が蔓延する時期ですね。
我が家でも、特に鉢植えに顕著に表れ
裸になってしまったバラが数鉢有ります。

Keikoさんの指摘通りアンジェラやパレードは黒点病に強いですね。
「えひめAI」の散布でうどん粉病は皆無ですが
黒点病を完璧に失くすのは、至難の業ですね。

庭全体は黒点病の被害は分かりませんね。
元気なバラ達が目に鮮やかです。
花咲かじい | URL | 2016/07/12/Tue 20:56 [編集]
花咲かさんへ
花さかさんの鉢植えのバラにも黒点が発生したのですか
黒点病を克服するのはむつかしいですね。
えひめAI、去年造ってみましたが、
元々うどんこ病にはほとんどかからないので、
効果はわかりませんでした
自家製堆肥を造るときにも応用できるみたいなので
主人が試してみたいと言っていましたが、どうなるでしょう。


keiko1203 | URL | 2016/07/12/Tue 23:29 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

プロフィール
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問
閲覧
カテゴリ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

バラ一覧
ブロとも一覧

アロマサロン HEARTY ブログ

bibimama 夢の家ブログ ( *´艸`)

アンティーク調ジュエリー工房のMICHELLE  ミシェル

猫の来る庭 O's Garden