FC2ブログ

人に優しい刺のないバラ


冬の作業といえば、葉っぱむしりから始まって

鉢の植え替え、剪定、誘引、寒肥と

一年中で最も忙しい時期ですね

あれこれ作業をしていると

バラの刺での引っかき傷が絶えません

小さな棘の場合、知らないうちに指に刺さってて、

抜けないことが多く

チクチク傷んで、治るまで3週間はかかります

数年前、脚立から転落して

イエローサブマリンの上に落ちた時に

刺に引っかかれた傷は、今も背中に残っています

s-160217イエローサブマリンIMG_2540

イエローサブマリン

すごい刺でしょ

とっても痛かった・゜・(ノД`)・゜・

それに、作業をしていると 用心していても

服に刺を引っ掛けることもしばしば

主人は、こんな時、無理やり服を引っ張るので、

もう、作業服は穴だらけでボロボロです

バラと言えば、刺がつきものだけど

棘のないバラや刺の少ないバラもありますね

今日はそんな我が家の刺の少ないバラ達を紹介します

s-160217ローズマリーIMG_2511 

ローズマリー ↑↓

  s-160217ローズマリーIMG_3744

s-141023イングリッシュ・ヘリテージIMG_8903 

イングリッシュ・ヘリテージ ↑

s-160217モーティマーサックラーIMG_2536 

モーティマーサックラー ↑↓

s-160217モーティマーサックラーIMG_2439 

s-160217マダム・ピエール・オジェIMG_2530 

マダム・ピエール・オジェ ↑↓

s-160217マダム・ピエール・オジェIMG_2306 
   
s-160217スノーグースIMG_2425 

スノーグース ↑

s-160217クイーンオブスウエーデンIMG_2525

クイーンオブスウエーデン ↑↓

s-150819クイーンオブスウエーデンIMG_4521 

s-15072320111203ピンクオブプリンセス 

ピンクオブプリンセス ↑

s-151104ラ・マリエIMG_9264 

ラ・マリエ ↑

s-160217つるブルームーンIMG_2519 

つるブルームーン ↑↓

s-150702つるブルームーンIMG_1804 

s-160217つるアイスバークIMG_2531 

つるアイスバーク ↑↓
  
s-160217つるアイスバークIMG_2700 

s-1123ジェントル・ハーマイオニーIMG_6836  

ジェントル・ハーマイオニー ↑
  
イングリッシュローズには結構刺の少ないバラが多いようです

バラ友さんの中には、刺の先だけハサミで

切っておく方もいらっしゃるようで、それだと

引っかからなくていいかもしれませんね

今日のニャンコ

引っ掻くといえば、

ニャンズにも鋭い爪がありますよ

s-160217IMG_2562.jpg

ルナちゃんは、お尻を叩くと

興奮して、爪をグーパーグーパさせます

爪は太くてがっしりしています

s-160217IMG_2563.jpg 

モコちゃんの爪は、細くてとっても鋭いんですよ

普段は爪を隠しているので、撮れません


いつも見てくださってありがとうございます
ランキングに参加しています
下の 妖精さん を ポチっと押してね。

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ 
宜しかったらこちらの方も
    


スポンサーサイト



プロフィール
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2016年02月 | 03月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -


最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問
閲覧
カテゴリ
最新記事
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

バラ一覧
ブロとも一覧

アロマサロン HEARTY ブログ

bibimama 夢の家ブログ ( *´艸`)

アンティーク調ジュエリー工房のMICHELLE  ミシェル

猫の来る庭 O's Garden