松尾先生をお迎えしてバラの講習会


  今日はグリームズガーデンに

松尾園芸の松尾先生をお迎えして

バラの講習会がありました

開始時間を一時間間違えていて、

余裕をもって出かけたはずなのに、

講習会はすでに始まっていて、

でも、会場は満席だったけど、予約制だったので

席が取ってあって、

グリームズのスタッフの皆さんの心遣いに感謝です


バラの講習会


s-0309IMG_2171.jpg 


最初はバラの変遷について

写真と系統図をもとに、原種から、オールドローズ

そして現代バラに至るまでの歴史を教えてくださいました


いままで、あまり系統なんて考えたことが

無かったのですが、こうして解説して頂くと

なるほどと思うことばかりです
 

s-0309IMG_2178.jpg 

現代バラが世に出るまでには

何万という育種の中から

容姿や香り等で厳選されたバラを、さらに、

水やらない、肥料やらない、消毒しない

草取りもしないといった熾烈な環境の中で育て

そこで耐えぬいて美しい花を咲かせる

バラだけが選ばれるので

最近の新品種は病気にも強くて

丈夫なバラが多いのだそうです


s-0309IMG_2183.jpg


松尾先生はバラの樹形は大きく 5つに分類して

それぞれの樹形に合った育て方をするのがいい

と解説されていました

5つの樹形とは

一期咲きのつるバラ

シュラブの大、中、小 

(四季咲、帰り咲のつるバラ、半つるバラ)

そして、四季咲きのHTやFLとミニバラ 等

樹形に合った剪定方法や管理の仕方

をマスターすればいいのだけど、

いっぱいあるので樹形、覚えられないわ (T_T)
 
水やりは、マッチ棒位の蕾が付いた時から

ガク割れするまでが一番水が必要で、この時

水を切らさないでたっぷりあげるのが

いい花を咲かせる
条件とのことでした


s-0309IMG_2188.jpg

講習会が終って、松尾先生と記念撮影

優しい先生でしたよ


s-0309IMG_2179.jpg 

講習会では

ブロ友さんにもたくさん出会ったのですが

あまり時間がなくてみなさんとゆっくり話せなかったのが


残念でした 

 
s-0309IMG_2189.jpg 

バラの講習会の後は なぜかバラを飾りたくなります




今日のにゃんこ

珍しいでしょ、ルナちゃんとモコちゃんが

一つのベッドに入ったのよ

s-0309IMG_2081.jpg

きっと、寝てるルナちゃんの側に

モコちゃんがそっと入ったのでしょうね


 s-0309IMG_2083.jpg

起きているときは怒るルナちゃんも

寝ていると気にならないのね


s-0309IMG_2087.jpg 

ダストボックスを置くと、モコちゃん

素早く移動

こっちの方がいいのかな


s-0309IMG_2096.jpg 

ここで、ひとしきり遊んで・・・


s-0309IMG_2077.jpg


最後はやっぱり、ルナちゃんの側で、

熟睡のモコちゃん、ルナちゃんでした

かわいいわ


ランキングに参加しています

下の 妖精さん を ポチっと押してね。

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
宜しかったらこちらの方も
    


スポンサーサイト
プロフィール
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2013年03月 | 04月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問
閲覧
カテゴリ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

バラ一覧
ブロとも一覧

アロマサロン HEARTY ブログ

bibimama 夢の家ブログ ( *´艸`)

アンティーク調ジュエリー工房のMICHELLE  ミシェル

猫の来る庭 O's Garden