バラの講習会 春からの病害虫について


せっかくの週末だというのに

今日は午後から雨

夜には風も強くなって

バラの蕾は大丈夫かしら。



家の周りに咲いていた野花を撮ってみました。


s-0420s-0421IMG_8857.jpg 

マツバウンラン

北アメリカ原産のゴマノハグサ科の1,2年草

最近よく見かけるようになりましたね。

スマートで愛らしい花が可愛いわ。 




バラの講習会

今日はいつも行くグリーンセンター日進で、

バラの講習会があったのですよ。

講師はいつもの加藤先生

内容は「バラの春からの病害虫について」

のお話でした。

s-0420s-0421IMG_8848.jpg 

虫のお話の中では、バラゾウムシの

駆除の仕方がとっても参考になりました。

今まで、バラゾウムシは見つけたら潰して、

齧られた蕾はその部分だけ取って

萎れた葉っぱは下に落とさず処分というのは

なんとなく知ってたけど、

花首に黒い点があればそこにも卵があるので、

もう少し下でカットするのが重要とのことでした。 

  s-0420s-0421IMG_8813-1.jpg

赤丸の中がバラゾウムシ

こんな小さな虫がせっかく膨らんだ

蕾をダメにしてしまうのよね。
 
バラゾウムシでダメになった枝は赤い点線位でカット

虫の苦手な私、今まで主人に任せていたのだけど

これからはしっかり観察しないといけないわ。


s-0420s-0421IMG_8846.jpg 

病気については、

うどんこ病と、黒点病の違いについて

相反するような環境で発生するバラの2大病気

の発生の仕組みと対策についてのお話でした。

消毒は葉の裏から、雨の前後が消毒の適期等々

いずれにしても、虫も病気も

最初から農薬に頼るのではなく

自分の目でよく観察することが何より大切

そして、葉や蕾の異常を早期発見したら

すぐに、適切な処置をすること

というお話でした。

s-0420s-0421IMG_8840.jpg 

お店から、バラの病害虫に効く商品の説明もあって

とっても有意義な講習会でした。   
 


今日のにゃんこ

s-0420s-0421IMG_8831.jpg 

暖かい日の当たる場所で

モコちゃんとルナちゃん仲良く見つめ合って・・・

s-0420s-0421IMG_8837.jpg 

(モコ)  これから毛づくろいしてもらおうかしら

          それとも、ちょっかい出して遊んでもらおうかしら

s-0420IMG_8836.jpg 

(モコ)  やっぱり、あそんでもらお   えいっ!!


s-0420s-0421IMG_8839.jpg 

ルナちゃんとモコちゃん戦闘態勢かな 

と思って慌ててカメラを向けると

とたんに、2匹とも離れて知らん顔

もう、最近変にカメラを意識してしまう

モコちゃんとルナちゃんでした。


ランキングに参加しています。
    下の バラ園芸 のボタンをポチッと押してね。


    
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ 
    
にほんブログ村
  
宜しかったらこちらの方も
    

スポンサーサイト
プロフィール
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2012年04月 | 05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問
閲覧
カテゴリ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

バラ一覧
ブロとも一覧

アロマサロン HEARTY ブログ

bibimama 夢の家ブログ ( *´艸`)

アンティーク調ジュエリー工房のMICHELLE  ミシェル

猫の来る庭 O's Garden